FC2ブログ
★天然石アクセサリーの製作日記とネコ弟子とたわごと★
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月23日 (水) | 編集 |
新が滞っておりました、クロネコにゃン吉です。

地震から数日たち、電気も復旧したものの、どうも周囲の事を考えるとパソコンを開く気にもなれずにおりました。
心配して覗きに来てくださった方々、本当に有難うございました。

メント下さった方々には、ブログにお邪魔してコメ返させていただきますね。
ご訪問いただいた方の所にも、FC2限定になりますが、さかのぼってお邪魔させていただきますので、本当に有難うございました。

本日あたりから、ぼちぼち不定期ながら更新もして行きたいと思っておりますので、今後も変わらずお付き合いお願いいたします(*^_^*)


イトルの通り、本日は地震の日の出来事です。
長くなりますので、お時間のある方のみご覧くださいね。

     
            



震のあった3月11日金曜日、その日もワタシは家の中で午後のドラマなんぞを見ながら、アクセサリー作りに勤しんでおりました。ドラマがあと15分くらいだから、終わったらスーパーに食料を買い物に行こう!!なんてのんきに構えていたところに地震がおきました。
携帯の緊急警報が鳴り、びっくりして携帯を見たのと揺れを感じたのが、ほぼ同時でした。

東北地方は普段から結構地震は多いので、緊急地震警報とは言え、初めはあまり焦らずに、いつも地震の時にするように食器棚を抑えに行きました。
(もちろんこれは危ない行為なので、みなさん真似はしないでくださいね!ワタシはすぐ脇がとなりの部屋で逃げられる位置、壁があるので、きっと特殊だと思います)
でも、地震は長くて、とても嫌な揺れが続いて、どんどん強くなり、しばらくしてこれはいつもの地震じゃないと気づきました。その時点で食器棚は諦めて、物が少ない場所に壁を背に床に足を突っ張り堪えました。
冷蔵庫の中と食器が落ちはじめ、とにかく早く揺れが収まる事だけを祈っていました。
とてもとても長い地震でした。

思わずひとりなのに「勘弁してよ~」と口をついて出るほどに...。

しかし、とても被害の大きい地震にも関わらず、うちの中の被害は小さくすみました。海側じゃない事も幸いしたのでしょう。
結局、食器棚も冷蔵庫もタンスTVも、大物達は倒れることもなく、ズレる程度で済みました。
(食器棚とTVは地震用の固定粘着用具が大活躍だったようです。)
勿論色々なものは床に散乱していましたが、大物が倒れない事で、玄関までの通路も確保できていました。

その後外に出るも、平日の午後という時間の為、周囲に人影は無く、ひとりどうしていいやら、余震を気にして出たり入ったりを繰り返す挙動不審さを発揮しておりました。



震から何十分かして、携帯に“かめ次郎”から無事を知らせる電話がありました。しかし、『今から帰るから!』と言った受話器の声の奥から『津波がー!!』という他の方の声が聞こえ、電話は切れました。
かめ次郎の会社は、大津波の来た“仙台空港”からほんの少し陸側ですが、かなり近くにあったのです。

確かに空港の方面には海があり、20代の頃にはそこで遊んだ事もありましたが、ワタシの頭の中では“津波”とはすぐに結びつくことができなかったのです。実際空港に津波という記憶もなかったのです。
とにかく情報が欲しいけれど、電気が使えずテレビを見る事も出来ない、動転しながらも携帯のワンセグをつけると、そこには大量の水に押し流される家屋と津波が押し寄せる、仙台空港が映しだされていました。
心配ながらも結局携帯回線は大混乱。繋がることもなく、さっきまで晴れていた空も吹雪になり、不安は増すばかり。
でもそんな中でも、なぜか自分自身の中には、きっと大丈夫なはず!!生きているはず!!と根拠のない確信があったんですよね。今でも、その確信がどこから来たのかは、よくわかりません。
とにかく生きていると思ったんです。


方自分自身の状況は、建物は無事!五体満足!水も出る!! 一人でも大丈夫!!
とにかく何かしないとと、通路となる台所の食器棚前や、玄関の片付けをはじめました。
段々暗くなり、懐中電灯を照らしながらとにかく一心不乱に片付けていました。

携帯の時間を見ると、6時40分。さすがにあたりも真っ暗で、掃除を中断し床に腰を下ろすと力が少し抜けました。ふと、崩れた作業台の下を見ると、飾っていたはずの天然席石が手目にポツンと転がっていました。
とにかくその石をポケットに入れて、その日はいつでも逃げられるように、玄関を寝床に決めました!!
近所のコンビニに行ってみるも、勿論やっているはずもなく...。
昼間の残りの甜茶と震災用のリッツを少量食べて、暗闇の中とにかく毛布にくるまって暖をとりました。
その時すでに携帯の充電も2となり、手元にあるのは自家発電のラジオ付き懐中電灯のみ。充電するべくハンドルを回し続けても、ラジオをつけるとすぐに充電がなくなるので、とにかくざという時の灯りの為にと、必要以外は暗闇の中じーっと時が過ぎるのをまちました。

これからどうなるのか? 買い物前で備蓄もなく、こんな状況がいつまで続くのか?かめ次郎は、家族はどうなっているのか? と不安が急に押し寄せてきました。

そんな時、ふと夕方暗闇で拾った天然石を思いだし、握りしめました。
石ははじめとても冷たかったけれど、そのうちワタシの手の中でほわーっと温かくなり、少し不安が和らぎました。この時、色を確認できずに水晶だと思っていたのですが、良く見るとグリーンカルサイトでした。

110322_0032~01

グリーンカルサイトは精神と感情を癒してバランス保つ効果や、ネガティブエネルギーを吸収してくれます。
ふと手に取った石は、その時ワタシに一番必要な石だったんです。

ひどい時には5分と置かずに余震が続きました。とにかく一晩中余震が何十回も続いていました。
以前のワタシならきっと泣きながら、実家へ行ったでしょう。(同じ区内)
それでも、帰ってくるかもしれないにゃんことかめ次郎を、一人で暗闇の中待つ勇気を去年の沢山の出来事や出会いが、ワタシを強くしてくれたように、今では思います。


“かめ次郎”とは夜遅くに電話が通じ、生きている事も確認できました。
昼間電話の時は車のすぐわきにいて、すぐ帰るはずだっのですが、津波だー!!と走ってきた人の方を見ると、すぐ津波が迫ってくるのが見えたそうです。
会社の方と一緒に傍らの愛車を捨てて、会社の屋上へ上る事で、間一髪で津波から助かりました。愛車は目の前で、他の流れて来た車やがれきと一緒に、津波にさらわれていきました。きっとその波の中に多くの人もいた事でしょう。
助かった人と、助からなかった人、この差はほんの一瞬の判断とただの運だったのではないかと。ワタシは思います。




震の次の日から今日までも、ワタシは本当に運がよかったと思います。
結果的に毎日ご飯もちゃんと食べられて、ライフラインの復旧はかなり早い段階だったし、家族も親戚もみんな無事。住居だってある。こたつで暖もとれる、自転車で移動できる。五体満足で、並べば食料も買えるようにもなりました。
色んな方々が一生懸命してくれるおかげで、被害の少ない所はどんどんいつもの生活に近くなっています。
ワタシの周辺では、まだ移動に不便ながら(ガソリンがなかったり、電車が止まっていたり)、みなさんが少しずつ会社に行き、復旧へと進んでいっています。


一方、同じ宮城県、仙台市に住みながら、家も無く家族がみつからない方もまだ沢山います。
本当にワタシは幸運です。申し訳ないくらいに。
 
勿論宮城以外の県も含めて、完全なる復旧には、まだまだ遠い道のりだと思います。
それでも一刻も早く、皆が安心して生活できるようにと祈らずにはいられません。
ワタシの出来ることなんて限られていますが、それでもまずは身の回りから出来る事をと思っています。




今回ワタシが石に助けてもらったように、小さな石でも助けになれるような思いのこもったアクセサリーを作っていきたいと思います。





うそう、にゃんこ達については、地震時、お散歩して外にいた“にゃんじ”は地震の2日後に、けろっとして帰ってきました。
今も余震をものともせずに寝ています。
110319_0006~02

しかし、地震時に家の中にいて怖さを体験した“ちびり”は玄関から中に入ることができません。
ご飯以外は家にはいりません。
でも少しずつ少しずつ安心してもらえたらと思っています。

また2匹揃って、のんびりしたひと時を願っています。



☆最後まで読んでいただいて、有難うございました。
 みなさんとの出会いもワタシを、強くしてくれました。
 有難うございます!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
ペルーアさま

ご心配おかけしました~!!
気にかけてくれて、有難うね!!!
この通り、五体満足、ウルトラ元気です!!
うちの方は全然マシなので、海側の方を思うと、申し訳なくなります(T_T)

にゃんこの心配は、まだあるけれど、また一歩ずつやっていきます!!

関東も物資不足(買占め)とか放射能問題とか、大変だけど、東北も関東も一緒にがんばっていこうね☆
豆さんの、ティッシュなんていらねぇ発言!!なんて男らしい姿でしょう!!
感動しました!!!
しかし、同じく花粉症のワタシから言わせてもらえば、なるべく早く購入してあげてくださいね(笑)
必需品だもの~!!!
2011/03/25(Fri) 18:33 | URL  | ★ペルーアさまへ #-[ 編集]
Re: 無事で良かった
かめ吉サマ

スーパー情報、本当にありがとね(*^_^*)
がんばってゲットしていきましょう!!!

もともと一週間ひとりきりとかも多多あったからか?
にゃんこがいるからか??
結構人間一人というのにも、慣れが...(;一_一)

ま、たまに寂しいけどね(笑)

2011/03/25(Fri) 18:26 | URL  | ★かめ吉サマへ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ぴよ太へ

生きてれば、これから何でも出来るもんね!!
ワタシ達の製作で、宮城を盛り上げよう!!(*^_^*)

心配はしたけど、生きてる確信はなぜかあった!!(またコレか??ワタシ!!)
そこから出るのかこの自信??
ケガもしてなかったし、よかったよかった☆
2011/03/25(Fri) 18:20 | URL  | ★ぴよこ太郎サマへ #-[ 編集]
Re: こんばんは
betipaさま

きっと生かされているという事は、何か意味があるのだと思うので、がんばるよー!!
皆無事な事も、幸せな事だよね!! 有難いっす。ホント。

そういえば、お仕事しながら、ピアスつけてくれてて有難うね。
きっとワタシの中に、その念(笑)も伝わっていたと思う!!
勇気をありがとう(*^_^*)
2011/03/25(Fri) 18:16 | URL  | ★betipaサマへ #-[ 編集]
心配しておりました。
でもブログが更新されているのを確認してとりあえずご無事なんだと思ってました。
本当に大変な思いをされましたね。皆さんご無事でよかったです。
にゃんこも怖かったでしょうね~;;
2011/03/25(Fri) 10:39 | URL  | ペルーア #adgld/VA[ 編集]
無事で良かった
かめ次郎さん、無事で本当に良かった!!!

長く長く揺れた本震も、
その後の次々と起こる余震と、
本当に怖かったね。。。一人で、よく頑張りました!!!

ご家族も無事でなによりです。

これからも、近くのスーパー情報とか、送るね。
2011/03/25(Fri) 06:47 | URL  | かめ吉 #0MQTrEtg[ 編集]
確かに普通の生活には程遠い現状だけど、必ず前の生活には戻れるよ!


宮城パワーで頑張ろう!


あと…震災後…心配かけてゴメンね!
(今更だけど!)
2011/03/24(Thu) 19:40 | URL  | ぴよこ太郎 #-[ 編集]
こんばんは
運が味方してくれたんだね。
大切に生きなきゃね。
にゃんこも無事でよかった~
かめ次郎さんも・・・
2011/03/23(Wed) 21:40 | URL  | betipa #o/PXu/q6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。